2006年09月12日

ランカー任務終了に際して

月曜日から帰宅が0時を回ってしまい、結局RFをプレイできなかったくぉです。
皆さん、コンバンワ<(_ _)>

少しでもRFをプレイするか、Blogを書くか悩みましたが、一つの節目として今日はBlogを更新してみることにしました。
#オバカ日記を期待している方、すみません。
#今日はちょっとマジメです(;´Д`A ```

日曜日の族長選挙の結果、ランカーから外れました。
自分は立候補しませんでしたが、やる気のある人が立候補した結果ですので、とても良いことだと思います。
結果は、こんな感じです↓

rf100.JPG

6〜30位から多くの人が出馬してくれればなぁ・・・と思ってましたが、蓋を開けてみれば大佐一人。
もうちょっと、出てくるかと思ったので意外でした。
個人的に応援してた人は、残念ながら族長とはなりませんでしたが、また立候補して欲しいものです。

さて、今回の族長選ですが「出ないの?」と言うwisも多々頂きました。
このBlogでも以前に「立候補はしない」ことを書いてますが、族長選が終ったところで当時は書けなかったことも書いてみようかと思います。

人にはそれぞれ理想とする形があると思ってます。
自分の理想とするところは、何度かBlogで書いてますが
「誰かが引っ張っていくのではなく、個々人が何をすべきかを考え率先して動く」
ことにあります。
誰かに引っ張っていってもらうのは非常に楽です。
しかし、その「誰か」が欠けた時、何をして良いのかわからなくなるという大きな欠点があります。
指揮不在という、少し前のあの状況がそれを如実に物語っていると思います。
あの時、自分は「このような事態を再度引き起こさないためには、どうすべきか」を考えました。
そして自分なりに導きだした結論として
「特定の誰かに頼らない体制作り」
これがベストではないかもしれないが、ベターであるのではないか?
プレイしているのは、人間です。
24時間プレイ可能な機械ではない。
そう考えれば、例え一人が欠けても誰でもそれを補うことのできるような体制を確立しておくことこそ、長期的に見てベラートのためになる。
そう考えました。

その中から幾人かの名乗りをあげてくれた方がでました。
「これならやれる。まだベラートは終っていない。」
そう思いました。

少しずつではありましたが、ベラートの中から「このままではだめだ」「皆で盛り上げていこう」という雰囲気が実感でき、思えばRFを始めてから自分の中で一番充実した時期だったのではないかと思えます。

そんな中で同盟話がアクからありました。
何度も書いてますが、個人的には同盟に反対でした。
投票結果もほぼ国内を二分する結果で、下手をすれば「国内を二分することになりかねない」そう感じました。
そんな中で自分にできることは何か?と考えました。
当時ランカーだった自分としては
「俺はこの決定には不服だ。俺は聖戦をボイコットする。」
という選択肢はありませんでした。
いかに国内を分裂させずに、かつ賛成派の暴走を食い止めるか。
それだけで頭がイッパイでした。

そして出した結論は、
・指揮PTには入らないが聖戦は参加する。
・常に前線で戦う。
・族茶では、味方を鼓舞し、士気を高め、同盟賛成・反対に関わらずベラートとしての聖戦そのものは盛り上げて行こうという雰囲気を作る。
こんなところでした。

反対派のランカーでも、聖戦に参加して頑張っているなら・・・と同じ反対派の人に一人でも多く「ベラートのために」の旗印の下頑張って欲しい。
おこがましいかもしれませんが、そう思っていました。
結果として、反対派の人も戦場で多く見かけることができ非常に嬉しく思いました。
(別に自分がなにもしなくても結果は一緒だったかもしれませんが(;´Д`A ```)

そして、ランカー陣にも新しい風が吹いてきました。
新しいランカー陣は、やる気もあり前面に立ってベラートを盛り上げてくれました。
「俺の役目は終ったな」と本気で思い出したのは、このあたりからだったかもしれません。
自分が理想を追っていた頃と比べ、ベラートに活気が出てきたのを実感しました。
自分が理想と思っていたことは、所詮自分の中での理想でしかなかったのではないか・・・そう思えてきました。

理想は追い続けたい。
でも、それが支持されない理想であるならば、それを追う事は無意味であるばかりか種族のためにならない。
これが、立候補しなかった一番の理由です。
(立候補受付前に立候補しない理由を書かなかったのは、個々人の理想はバラバラであり、立候補する人にはフリーハンドであってほしいと思ったからです)

何が正しくて、何が間違っているということはないと思っています。
結果として種族をどう纏め、盛り上げていくのか。
それが多くの人の支持を受け、結果を出せることが大事だと思います。
今、まさにベラートは自らの手で選んだランカー陣の下、新たな一歩を踏み出したのだと思っています。
ランカーの仕事は思ったより大変であることは事実です。

ランカーの方、多くの人の意見に耳を傾けてください。
言いたくないようなことを言う人は本気で考えている人です。
(どうでも良いなら声を大にして言うことはしないものです)
単なる愚痴や文句ならスルーでも良いと思いますが、前向きな意見ならドンドン取り入れてみるのも良いと思います。
そして、より良いベラートを作り上げるため、その手腕とやる気をいかんなく発揮してください。

ランカーでない方、ランカーの人を補助してあげてください。
ランカーは便利屋さんではありませんし、神でもありません。
同じ1プレイヤーなのです。
良い結果を出すことも、そうでないこともあるでしょう。
でも、その積み重ねが長期的にプラスとなるようになれば一時の失敗などとるにたらないことです。
広い心で見守って、そして支えてあげてください。

何かガラにもなく臭いことを書きましたが、RFを楽しくプレイできるかどうかは個々人の思い次第だと思います。
これからも3鯖ベラートが皆で楽しく遊べるフィールドであったら良いなぁと思います。

さて、これからの自分のことについてですが・・・
当面、聖戦をお休みさせて頂き熟練上げをしようかな?と思っています。
ランカーになってから、少ないプレイ時間を聖戦に投入していたこともあってLv48とは思えない熟練なので・・・
熟練上限の関係で、フォース熟練と防御熟練を上げるだけなので、そう長くはかからないとは思います。
山篭りをして、キャラを鍛えてこようと思ってます。
(最低一週間くらいかな?)
熟練上げが終ったら、また皆と一緒に聖戦で戦えたら良いなと思っています。
戻ってきた時には、どうか温かく迎えてやってください<(_ _)>

最後に、IN時間も少なくあまり使えないランカーであった自分に対して協力してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
もう、自分がランカーになることもないと思いますので、この場をお借りして皆さんに御礼申し上げます<(_ _)>
3鯖ベラート史上最弱族長となった時も、多くの方に支えられたからこそ、それなりに職務をまっとうできたのだと思っています。
これからも、一緒に楽しんでプレイできれば良いなと思っています。

と言うわけで、今日はちょっとマジメすぎたかな?と思ったりもするくぉでした<(_ _)>
posted by くぉ at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。