2006年07月15日

ちょっとした出来事で流れは変わる(´・ω・`)

普段全くコメントがつかないようなオバカblogに沢山のコメントがついたりすると・・・
ど、どうなってんのΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
と、思ってしまうわけで(;´Д`A ```
まぁ、それだけ各種族間で相手が何を考えているのかが知りたいという表れなのかもしれません。
そういう意味ではベラ視点ではありますが、自主族の内情に関しては極力事実に反しないように書いているつもりです。
「うそだ〜」と思う思わないは読み手の裁量に任せますが、ある一面だけを捉えて事実と反すると思うことは、個人的には無意味であると思っています。
その時々の状況によって変わるものもありますから、絶対普遍的にどうだと言うことは言えないでしょう。
まぁ、「こんな風に考えてるんだなぁ」程度に思って頂くのが一番かもしれません。

さて、blogの更新を1日空けました。
何故空けたのかと言うと、「書く暇がなかったから」ではなく今回はあえて1日空白にしました。
理由は・・・「アクから聖戦でのアクベラ間の不戦協定ないしは同盟等の打診」があったからです。
指揮PTに入っていた関係上、この情報は早く入手できました。
しかしながら、blogに書いてしまうと種族としての判断に多少なりとも影響が出てはまずいとの判断から1日空けました。
(そのことに触れなければいいんじゃない?と思うかもしれませんが、逆に知っててblogに書かなかったなんて冷たいじゃないか・・・と思う人もいるかもしれません。書く以上は自分の意見を添えたいので書かなかったそう理解してください)

さて、まず聖戦についてですが各所でのコラの方の意見を見るに何か勘違いされているのでは???と思う点が1点だけ・・・
それは、「1日3回ベラが指揮PTの下コラ攻めを行っている(?)と思われている(?)」ということです。

ベラでは指揮PTが編成されるのは基本的に「夜だけ」です。

朝、昼は参加者の中から有志の方が指揮を取ってくれているのが現状です。
指揮PTと有志指揮と何が違うのさ!と思われるかもしれませんので一応補足を。
指揮PTでは、族長、ランカーを含む複数人で構成し、攻め先を種族観点で検討することが多いです。
(前にも書いたように当日の指揮官が案を出しますが、それについて中長期戦略等々も踏まえた議論がなされます)
一方、朝、昼は有志による指揮ですので、そちらはあくまで有志の方の考え方に基づく方針になります。
無論、朝昼の指揮を取る方も中長期的なことも視野にいれた上で判断されているとは思いますが、それが組織的になされたかかそうでないかが決定的に違うポイントになります。
ですので、1日3回全てコラ攻めの方針が種族としてあるわけではないということは断言できますので、その点だけはお間違えのないようにお願いしたいと思います。

ここからが本題(?)になりますが、上記にもあるようにアクから不戦協定ないしは同盟の打診がベラにありました。
少し前にアクの方と話をする機会があり、何となくではありますがアクにそのような雰囲気があるのではないかとは思っていましたが、まさか本当に来るとは思っていませんでした。
個人的には、不戦協定ないし同盟には「反対」です。
理由は、取りうる戦術がさらに限定されるから・・・
では、種族として考えたらどうなのか?
種族として考えると微妙な感じですね(´・ω・`)
対等に渡り合うためには同盟が必要だという意見を覆すだけのネタがありません。
ベラ一国でもコラと対等に渡り合った上で多少なりとも勝利する可能性があるというなら、「ベラだけでもまだ戦えるじゃないか!もう少し頑張ってみようよ」と声を大にして言えるのですが・・・
現状としてはコラのベラ攻めにアクの介入がないと仮定して、距離の壁を利用した上でかろうじて防衛しきれるかどうかという感じです(´・ω・`)
(あと20・・・あと20戦力があれば・・・)
個人的には「賛成はしたくないが反対する理由が見つからない」これが現状です(´・ω・`)

で、7/13夜聖戦後に投票がありました。
結果は・・・

rf51.JPG

微妙ではありますが、賛成が過半数を超えました。
実は、この日に投票があることは事前アナウンスされていたのですが反対多数で否決される可能性があったのです。

この日7/13の聖戦はコラの防御陣が厚く長期戦になっていました。
いつもならアクベラ軍によるCCU攻撃のパターンですが、この日はアクがほとんどACUから動かない展開・・・
この展開に不戦協定や同盟を打診してきたにも関わらず動かないとはどういうことだ?という意見が俺の周りでもあり、不戦協定を結ぶ必要はないのではないか?という流れが結構強くなっていたのです。
個人的にも元から五分五分の勝負になるだろうと思っていましたので、投票日にアクのこの防衛重視の作戦はベラに不信感(同盟を結んでも攻撃に出てこないのでは?という不信感)を与えかねないな・・・と思っていました。
さらに、2時間以上ほぼCCU攻撃はベラ単独という状態で最後になって突入しLAはアク・・・
指揮PTに参加した者としては、アクの突入がなければ引き分け確実だっただけに、これは別に何とも思っていませんが指揮の下戦った人達の心情は果たしてどうだったか・・・
と、ここまではこれは反対が賛成を上回るかな?と思っていたのですが・・・
この後で事件はおきます。
コラベラでチップを排除したまでは良かったのですが、その後で大規模なコラによるベラ襲撃&debuff攻撃が各所で勃発。
(俺もチップ保持者を排除した後で東口前で立っていると某有名単騎行動大好きdebufferさんから延々とdebuffかけられてましたがw)
指揮PTとしては、ここまで大規模だと撤収を族茶を使って呼びかける以外ありませんでした(´・ω・`)
コラからしてみれば、LA云々関係なくコラに攻めて来たんだから全部敵だ!というのもわからなくはありませんし、毎夜のコラ攻めでストレスが溜まっていたのかもしれません。
(事実、攻撃もdebuffもしてこない人も多数いました)
これが、投票結果の流れを変えてしまったと見ています・・・
それまで反対の方がと言っていた俺の周りの人も「コラがそこまで思ってるなら賛成でいいんじゃない?」と一気に賛成へ方向転換・・・
結果、微妙な数字ながら賛成が反対を上回る結果となりました。

その後、朝昼も含めるか?という投票では圧倒的多数(85:15くらいだったかな?)で朝昼は含めずに夜のみでアクと交渉のテーブルにつくことになりましたから、何が何でも常にコラ攻めではないというベラ民の意識を如実に表す結果が出て正直ほっとしました^^;

さて、上記のとおり「ちょっとしたこと」が流れを変えてしまうのだと痛感しました。
この日にベラでアクと交渉に入るかという投票があることはある程度情報を集めている人であれば種族に関係なくわかっていたことだと思います。
これをどう自主族の戦略として利用するかを考えた場合を考察してみます。
(超主観ですので、これに対する突っ込みはなしで^^;)

まずアクですが、アクは種族の意思としてベラに交渉を申し込みました。
アクとしては交渉を成立させることが戦略の前提にあったはずです。
となれば、ベラに対し「アクと不戦協定なり同盟を結んだ方が良い」と思わせるのが得策です。
この日の戦術としては、アクが積極的に攻勢にでることでそれをアピールする方がその道を開きやすくなったのではないでしょうか?
(逆の立場だったらその日はCU陥落止む無しで攻めに出てたと思います)
不戦協定や同盟を結んでもアクはACU防衛のための背後の憂いを断つ事が目的で、CCU攻撃はベラに任せるつもりでは?という疑念をベラに持たせるのはこの段階では得策ではないと思いました。
(同盟反対派の俺が思うんだから賛成派も少なからずそう思ったかな?)
最終的にはコラの自爆(?)もあってか賛成が過半数を超えましたが非常に微妙な賭けだったと思います。

次にコラですが、コラとしては何としてもアクベラの交渉を決裂させることが至上命題であったはずです。
それは、ワンパターン化した聖戦を変える意味でも、連日のコラ攻めを変える意味でもです。
アクでは既に賛成過半数でベラへ交渉を持ちかけてベラでの判断待ちになっていたのですから、ベラが反対過半数になるのを狙うしかありません。
ベラが反対多数になるにはどうするか。
この日の聖戦は反対過半数になる流れでした。
アクをACUに釘付けにして攻勢にでるのを阻んだ上で、ベラの攻勢を凌ぐ。
ベラから見れば上記のとおりアクが攻勢に出ないと見えていました。
無理にACUへ大攻勢をかけずに防衛に徹し、ベラのアクへの不信感を増加させるという形になっており正直、これはコラ指揮官が一戦の勝利よりアクベラ同盟阻止に向けた戦略を優先させたかな?と思えるような戦いぶりでした。
(事実、俺の周り限定ではありますが同盟反対意見が多くなったのも上記のとおりです)
しかし、最後の最後に失敗(?)してしまったと思います。
LA戦にアクが出てきたら徹底してベラを排除し何としてもアクにLAを取らせ、ベラのアクへの不信感を増大させれば完璧でした。
で実際にLAはアクでベラにしてみれば、相当の損害を出して攻め続けたあげくにLAと取られたと多くの人が思える展開。
俺ならチップ排除後はベラに一切手出しするなは厳命としたと思います。
アクに対する不満がある状態で投票に突入させ反対過半数になる可能性に賭ける。
これしか他種族の結果に関与できる方法がないのですから(´・ω・`)
ところが、大規模なベラ襲撃&debuff攻撃で直前までのアクに対する不満を全てかき消してしまった・・・
(-ω-;)ウーン もったいない・・・
もし、ベラで反対過半数となればアクベラ間で当面交渉があることはなくなり、お互いに相手が攻めてくるの意識が高まることで聖戦の流れが変わることもあったと思うのですが(´・ω・`)
debuffを食らい続けている間に、ひょっとしてこの人はアクベラ同盟賛成派???と思ってしまったりしましたw

まぁ、同盟反対派の俺の主観ですので何がどうあっても結局は賛成が過半数を超えたかもしれません。
ですが、それは結果であってそれに向けた戦略をどう練るか。
それも聖戦の一面であるのだと思います。

同盟反対派としては「惜しかった!」と思える出来事ではありますが、種族として出した結論には従います。
自分の好まぬ結果なら従わないでは種族としてプラスとなることは何もありません。
具体的な交渉はこれからだと聞いてますが、交渉がまとまればそれに従ってより効果的な聖戦での作戦を考えるだけです。
結果の好き嫌いではなく、出た結果の中で最善を尽くすでなければならないと思っています。
とは言うものの、同盟状態での奇策ってあまり無いんだよなぁ・・・(´・ω・`)
(何故最初から奇策を使おうとする!w)

と言うわけで、せめて面白い作戦でも考えないとと思っているくぉでした。
posted by くぉ at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

なかなか難しいぞ(-_-)ウーム

仕事が忙しくなってきました(ノД`)シクシク
7/10は聖戦開始ギリギリでIN。
7/11は帰ってきたら聖戦終ってました(´;ェ;`)ウゥ・・・
仕事なのでしょうがないと言えばしょうがないのですが、折角ベラで「よし!みんなで盛り上げて行こうよ!」という人が段々と表に出てきてくれるようになった時だけに、ちょっと辛いです(´・ω・`)

さて、夜の聖戦と言えばついにベラアク両軍でCCUを攻撃しても落とせずに逆に落とされる状況になってしまいました(´・ω・`)
正直に言うと個人的には、終始両軍で攻撃するのはあまり好きではありません。
何故なら、聖戦中にどこが勝つかわからないハラハラドキドキ感を出すのが非常に難しくなるから・・・
また、戦況に応じて取りうる選択肢が限られてしまうのもイマイチ面白味に欠ける。
(全軍でCUへドバーーの繰り返しは、奇策好きの俺にとっては一番つまらない戦術ですw)

んじゃ、なんでそんな戦いしてるの?と問われるとこれがまた非常に回答に困る(´・ω・`)
指揮PTに入ってますが、作戦決定権を持っているわけではありません。
(指揮PTでは基本作戦を指揮官が考案し、皆で意見を出し合って詰めるみたいな感じが多いですかね)
コラからしてみれば毎回毎回なんでコラ攻めなの?と疑問がでるでしょうが今日はその辺を考察してみたいと思います。

まず、ベラ指揮PTでの攻略先決定の基本的なスタイル(というか多いパターン)は、
(1)連勝中の種族がある⇒連勝ストップを狙う
(2)特定種族が著しい疲弊状態にある⇒その種族は狙わない
という傾向が多いです。
#あくまで指揮PTの機能する夜聖戦に限った話ですが。

(1)は、まぁ当然といえば当然でしょうからあまり触れる必要性がありませんね。
(2)は、「お情け」ではなく聖戦そのものがあっという間に終ってベラの聖戦参加率に影響がでるのを考慮してのことです。
現在、指揮PTに「単に勝ちさえすればいい」という意見は全くありません。
毎日聖戦があるとは言え、何十分も開始前から待機して戦闘はほとんどなくあっという間に聖戦終了。
これでは、参加してくれる人に申し訳ないとのことから、疲弊してる種族を狙って単にLAという椅子取りゲームをするよりは・・・という判断と、火力的に劣り単純にLA戦では不利であるということが大きいと思います。

さて、これを現状に当てはめてみると・・・
戦力的にコラが圧倒的に高い(というより人数差がありすぎる)状況にあることは誰の目にも明らかでしょう。
次に、アクの人数減少が驚くほど著しい。
これを上に当てはめると、ベラの取りうる選択肢としては限られてしまうのが現状なのです。
他の有効な選択肢があれば取りたいが、それがなく消去法で選択肢が限定されてしまっているという状況(´・ω・`)

それでも現状でベラでアクと同盟を結ぼうという意見は表面化してません。
(そういう意見のある方もいるかもしれませんが、指揮PTおよびランカーにそのような話はきてません)
どのような局面にでも対応できるよう南ルート偵察、防衛部隊の組織的な配置も怠ってません。
全CU100%に等しいの状態とLA戦間近の状態の時は、ベラ本隊に随行しようとする他種族は基本的に排除してます。
(最近はそれすらやる余裕がなくなってますが・・・)
そこまでやっても、基本攻略先を限定せざるを得ない状況なのです。
何故なら、2国相手に勝利をもぎ取れる戦力を持ったコラを放置してACUを攻めたとして、防衛戦力を割いているとは言え手薄なBCUをコラに攻撃されたらひとたまりもない。
(少なくとも俺がコラ指揮ならACUを攻めるより、防衛が手薄でLA戦に有利なBCUを攻めます)
防衛するアクを相手にしつつコラのBCU攻撃によるCU減少速度を上回れれば別ですが、その可能性ははっきり言って0です(´・ω・`)
最大戦力を有するコラが「防衛が手薄なところは攻めません!」って宣言でもしない限り取るに取れない選択肢なのです。
(最もそんな宣言そのものが仮定するにしても意味のない馬鹿げた話ではありますがw)

参加は間に合わなかったので聞いた話にはなりますが、「聖戦に勝った」コラが封鎖戦(?)のボイコットを宣言したとか何とか・・・
何が言いたいのかよくわかりません(´・ω・`)
毎回CCU攻撃ばっかりでパターン化してるから、アクベラ両軍指揮に攻め先変えろと言うことなのでしょうか?
これには正直がっかりしました(´・ω・`)

何日か前(と言っても一週間以上前?)にアクが非常に面白い動きをした聖戦がありました。
少ない戦力にも関わらずCCUを攻撃したりBCUを攻撃したりとどう転ぶか分からないような戦いを演出しました。
結果としてBCUが陥落しましたが、面白かったという意見もベラ内でも多くありました。
その時、コラは何をしていたでしょう?
コラは最大戦力を有してました。
LA戦間近なら別ですが、アクがACUを手薄にしたならそこを別働隊でそこを突くことも可能だったはずです。
(これは以前に触れたとおり)
事実、ACU防衛隊は殆どらず、ベラは防衛していたにも関わらず別働隊を出してACUを叩き15%程ではありますがACUを削りました。
硬直化した聖戦の流れを変えるチャンスはあったと思っています。
しかし結果として、コラは終始全軍をベラへ向けそのチャンスを逃してしまった・・・
目先の一勝と引き換えに、アクベラ指揮陣に「結局コラは状況を利用したような動きはしない」という印象を残してしまったと個人的には思っています。
(事実はそうでないのかもしれませんが・・・(´・ω・`))
それを見てベラ指揮PTとしては、もしアク攻めを行ったとしてもコラが全軍ACU突撃で数分で終ってしまう聖戦となってしまうか、もしくは全軍BCUで多少時間が延びるかもしれないが、結局戦いらしい戦いにならず終ってしまう。
そう思わざるを得ない状況になってしまいました(´・ω・`)
ベラでは、それだけはどうしても避けなければならないのです。
指揮官が不在となったり、国内情勢が悪化した中で自発的に動こうとしてくれている人達が立ち上がってくれている時期だからなおさら、開始前から待機してもらったあげくに数分で終了はどうしても避けなければならない・・・
ベラにはベラでそういう苦悩もあるのです(´・ω・`)
それを他国の抹茶で説明もせずに「ボイコットした意味を考えろ」とはあんまりではないでしょうか・・・

最大戦力を有している種族には、最大戦力を有している種族にしかできない戦い方があると思います。
一時期、ベラもその状況にありました。
連日のようにアクコラからの攻撃に晒され続けた時期がありました。
その時、指揮陣は味方から「意味のないことだ」と叩かれつつも両CUを削ったり、防衛しつつ別働隊によるCU攻略を試みたりと様々な戦い方を模索してました。
同盟を組まれたあげくに、CUが陥落しそうになると互いのCUを相手に陥落させることで、防衛しつつようやく勝ち取れそうになった戦いを目の前で失ったことも多々ありました。
それらが基で指揮官を失うという取り返しのつかない打撃を受けたこともあります。
(これについては、指揮官の苦悩を理解してあげられなかった自主族の問題ですが)
アクが強かった時期も夜はアクが連日攻められていたはずです。
最もベラにしろアクにしろユーザの手ではどうにもならないシステム上のアンバランスが生んだ問題なのですが(;´Д`A ```
今回のように人数差が圧倒的に違うというのは、プレイヤー自身が初めて直面する問題であり良い解決方法は簡単には見つからないのかもしれません(´・ω・`)
そういう意味では、どうやってこの閉塞した状況を打開するのかを各国プレイヤーが個々に考えていかなければならないのかもしれません。

まぁ、長々と何が言いたいのかわからない状態ですが、タイトルのとおり難しい問題であり何が正しいとかいう問題でもないのだと思います。
7/10の指揮PT反省会(?)では、「一度コラの指揮とってみたいなぁ」という意見が結構でました。
最大戦力を有するということは、指揮を取る人にしてみれば非常に羨ましいことなのです。
やりたいことは沢山あるし、やれることも沢山ある。
しかし、状況によって選択幅が狭められているというのが第二戦力を有するベラの苦悩している現状です。
誰しも毎日同じ戦いを望んではいないでしょう。
また、誰しもが変化に富んだ聖戦がしたいと思っていると個人的には思っています。
コラからすれば、「2国から攻められれば選択肢は限られるじゃないか!」と言うかもしれません。
でも、逆にアクベラからすれば「最大戦力を有する種族を前にしたら選択肢は限られるじゃないか!」となるわけで、立場を変えれて考えてみれば双方の言い分はある意味正しいのだと個人的には思います。
(言い分が正しいことと、それに伴う行動が正しいかどうかは別ですが)

ベラは「楽して勝ちたいと思っている」、「聖戦を面白くしようなんて思ってない」などと思われているのだとすれば非常に不愉快です。
楽して勝ちたいなら、コラがACUに行ってACU陥落が見えている状態で誰が最後までCCUを攻撃するでしょうか?
聖戦を面白くしようと思っていないなら、ここまで戦力差がついているにも関わらず同盟等の話が出ないのは何故でしょうか?
(個人的には同盟は嫌いです。正直、他国戦力をあてにして作戦を組むのも好きではありません。)
「楽して勝つ」ではなく「苦しくとも楽しんだ結果としての勝利を目指す」。
「聖戦を『全体多数が』楽しめる状況にしたい」(全員はどうやっても無理なので(´・ω・`))
だからこそ、指揮PTは味方から勝てないといって叩かれることを覚悟の上で苦渋の選択をしているのです。
他国抹茶で「お前らが悪いってことを自覚しろ」と取れるような発言をわざわざしに来るということは、裏を返せば「自分達は完璧で非難されるべき一片もない」と言っているようなものです。
コラ民全体の意見とは思いたくありませんが、事実組織的にボイコットされたようですので大勢の意見ではあるのでしょう・・・
何か残念な気がします(´・ω・`)
また、このような強圧的な行動で各国の方針が変わったとすれば悪しき前例を残すことになってしまいます・・・
自分達の思い通りにならなければ、相手に強圧的態度で自分達の好むような形に変えさせれば良いという悪しき前例が・・・

個人的にはコラアクに隙あらば、ACUを攻略することも常に念頭において戦ってきました。
(無論、俺が決めれることではないので指揮PT内で検討することになりますが)
ですが、これではそのような打診ができなくなってしまいました(´・ω・`)
これからどうしたら良いんだろう・・・

コラの方が読んだら、不快に思うかもしれないことも今回はあえて書きました。
(相手には相手の思いがあるのだという風にご理解ください<(_ _)>)

と言うわけで、変な作戦考案好きのヘッポコプレイヤーとして今後どうして行くのが良いのか非常に困ってしまっているくぉでした(´・ω・`)
posted by くぉ at 11:54| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

まだまだいける!(`・ω・´) シャキーン

「誰かがやってくれるだろう」という数日前の雰囲気が嘘のように、ベラの雰囲気が変わりつつあることを肌で感じた一日でした。
(あまりの嬉しさに聖戦の表舞台から引いたのに、また前にでちゃいました"/(*▽*) アイタタ・・・ )

まずは、昼聖戦。
(ぇ?朝聖戦はどうしたのかって?起きれませんでした!(ノД`)シクシク)
指揮官立候補者が2名!
それぞれ、攻撃と防衛を担当してもらいました。
あえて指揮官募集等は族茶で流さなかったのですが、自分から名乗り出てくれる。
まだまだ、ベラも捨てたもんじゃない(´;ェ;`)ウゥ・・・
さて、展開はというと・・・昼だと言うのにコラの大群がBCUにΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
防衛隊も奮闘しますが、いかんせん数が違いすぎる・・・
折角指揮官が立候補してくれるようになったのに、このまま終るのか・・・
そう思いかけたときでした。
BCUに来たアクがコラを襲撃中との情報Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
な、何がおきてるんだ?と思いつつも状況を利用するしかないということで指揮官の号令と共にコラを徹底排除。
そのまま北ルートをCCUへ向けて走ります。
(道中アクとCCUへ併走するという前代未聞の事態がΣ(゚Д゚;≡;゚д゚))

ところが、コラはここで攻め先をACUにスイッチ。
CCUをアクベラ両軍で削りますが、コラの攻撃をまともに受けたACUの減り方は尋常じゃなく、そのままACU陥落。
LAはコラ。

BCUは落ちませんでしたが、何となくアクに借りを作っちゃったなぁという感じでした。
(いつか・・・いつか絶対この借りを返すぞヽ(`Д´)ノ)

でもって夜聖戦。
昼聖戦での指揮官のヤルキとアクの昼の動きに触発され、21:00から聖戦の案内を族茶で流します。
(このあたりが単純というか何と言うか・・・w)
と、こぞ〜さんからwisが・・・
イダーで帰りのゲートを開くから案内して欲しいとのこと。
もう正直痺れましたね。
案内?やります!というか是非やらせてください!
自発的に起きた流れを加速させるのも本来のランカーの役目ではないかと思っています。
さらに開始前から指揮官候補が続々とΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
こうなれば、燃えない方が嘘です。
よ〜し、皆がここまでヤルキになってるんだったら、いっちょ行くぞ!とばかりに族茶連呼!
大して強くもなく、カリスマ性に優れたランカーでもない俺にできる唯一のことは味方の士気を徹底的に上げること。
何と開始時点で指揮PTの布陣は、攻撃1防衛2補佐3(うちランカー1)という6名体制!
これが、数日前には指揮不在となった種族と同じ種族でしょうか?
それも、誰に強制されたわけでもなく自主的に参加してくれた人数です。
攻撃指揮官に、リフレッシュ休暇上がりのユッキさんを、防衛指揮には指揮不在の中で最初に手を挙げてくれてベラの危機的状況を救ったこにゃみさんを。
防衛補佐には指揮経験もあり特に防衛戦で安定感のあるデュラハンさんを。
総合補佐には、指揮PT常連となりつつあるHotLemonさんを。
(あまり抹茶等では表にでてませんが非常に重要な役割をになってくれてます。詳細は内緒です。)
さらに、同じく自ら進んで指揮PTへの参加をしてくれてベラの危機的状況打破の立役者の一人、いちごヨーグルトさんを。
最後に、CUカウントと族茶を担当すべく俺が。
これが、7/9夜聖戦の指揮PT全貌です。
また、指揮PTには入っていないものの情報統制のエキスパートであるリュラさん。
全体指揮からは身を引いたものの、Aegisギルド部隊を率いて陽動・撹乱・奇襲を行い本隊を援護することを表明してくれていたナイツさん。
(当初は指揮PTへの参加も・・・と思っていましたが、俺が指揮PTに入っていたのでギルドPTで10名ちょっとの部隊を率いて参戦)
続々と情報を上げてくれる偵察部隊の方々。
聖支援を積極的に行ってくれる方々。
表に見えないところでも強力なバックアップを得て、7/9の夜聖戦は開幕しました。

序盤、指揮官はCCU攻めを宣言。
CCU攻めとなると長期戦も予想されますが、序盤より味方の士気はかなり高い状況。
これは・・・意外と早くいけるかな?と予想してました。
ベラ本隊は北ルートよりCCUへ進軍。
時を同じくしてコラ本体は中央ルートよりBCUへ進軍。
削りあいになりましたが、数と火力で劣るベラは奮戦。
ほぼ互角のCU状況でまずは両軍後退。
ここで螺旋下に控えていたコラ軍をAegis別働隊と友軍により撃破。
コラのニの手を摘むと同時にT字から東口を脅かしている模様。
このあたりは歴戦の指揮官ならではの別働隊運用であり安心して任せておけそうです。
(まぁ、全滅してもそれを全然気にしないAegisだからいっかw)
これで本隊は思い切って動けます。

ここでコラは攻め先をACUへスイッチ。
ほぼ全軍で攻勢に出たのかACUが見る見る削れていきます。
これを見たベラ軍も北ルートから一気にCCUへ!
いつもなら途中の単騎に引っかかり一気にCCUへ肉薄できないベラ軍ですが、今日は違ってました。
異様に高い士気からか津波のごとくCCUへ肉薄。
一気にCCUへ砲火を集中しドンドン削ります。
途中、ACUの残量がCCU残量より少なくなりましたが、アク軍が奮闘しているとの情報からそのままCCU攻撃を続行。
CU残量の逆転に成功。

さらにベラは攻勢の手を緩めず北ルートを一気に駆け上がり前線で集結。
集結後即CCU攻撃。
これの繰り返しでCCUを20%まで削ります。
決してコラの数が少なかったわけではありませんが、ベラの士気は鬼気迫るものがあり防衛が居ようがお構いなく突っ込んではCCUを削るといった感じでした。
(俺も一緒に突っ込んで3回程死にましたがw)

CCU残量20%で攻撃部隊がほぼ壊滅したところで、アクがCCU突入。
しまった、これは士気にはやってタイミングを間違えたかと思いましたが。
思った以上にCCUの減りは遅く残り14%で減少停止。
減りが遅いとみて部隊を全力疾走させたかいがありました。
停止時点でベラはほぼ全軍がR9に布陣を完了してます。
ここで一気にCCUへ突入。
アクも突入してきましたが、壮絶なLA合戦の末無事ベラがLAをゲット!
伝達こそ失敗したものBCU残量はほぼ100%でした。
コラが攻めに出たこともありますが、コラ攻めだと長期戦という固定概念を打ち破り45分程で聖戦終了。
人数では負けていましたし、アクもコラ攻めだったということもありますが、ベラの士気の高さが光った一戦だと思います。

何より「誰かがやってくれる」ではなく自らが動いた多くの人が居た中での勝利が何にもまして嬉しかった一戦でした。

3鯖ベラ掲示板では、「ランカーが引っ張って」とかいう議論もあるようですが、個人的には特定の誰かが引っ張る形より自発的に動く人の後押しをランカーが行い、共にベラートを盛り上げていく。
そんな形が良いかなと思ってます。
もちろん、誰もいないならランカーが動くこともあるでしょう。
(事実、指揮が居ない時は俺も指揮もどきではありますが指揮を取ったことは何回もあります)
自発的に動く人が出てきた中で、全体がより楽な方法を選択することがなければ良いなと思っています。
それは、ランカーが何でもかんでもやってくれるなら楽でしょう。
自分は何もせず、戦闘に専念。
俺は単なる一兵卒だからと、好き勝手なことを言って好きに聖戦に参加。
こんな楽なことはありません。
人間誰しも楽をしたがるものです。
それを責めようととは思いません。
でも、ランカーも人間です。ランカーも楽をしたいと思ったらどうなるでしょう?
貢献度を落とすことは簡単です。
その結果ランカーの擦り合いになったりしたら目も当てられません。

そういう状況にならないためにも、多くの芽を育てることを続けていければいいなと思います。

と言うわけで、いつもにも増して長文になりましたが思ったより早く明るい兆しが見えたことで早々に表舞台に仮復帰してしまったくぉでした(*´ェ`*)
posted by くぉ at 08:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

パナ47到達チッ(・д・)

最近、ジワジワと人の増えつつあるAegisギルド。
聖戦の時などは1PTじゃ収まりきらないのがざらになってきました。
特にRF復帰組の人が結構居るのが嬉しい限りです(*´ェ`*)
レベル上げ支援、装備調達等々面倒見の良い(と言うか変なノリ)の人が多いので気軽に「○○ないですか〜」とか聞いて欲しいと思います。
(倉庫の肥やしにするくらいなら使ってもらったほうが良いのでw)

くぇも頑張って装備作りますが・・・
要望の多いインテ防具は中々できない(ノД`)シクシク
特に需要の多いLv35↑の防具で必要なグリーフの枯渇が目立ちます。
空いてる狩場でグリーフ乱獲してくるかなぁ(´・ω・`)

さて、Aegisギルメンはレベルの境目に居る人が多数。
Lv46ではパナとアンプさん。
Lv44にはグレさん。
その他の人も上のレベルを目指して日々精進中。
そんな中、まずはグレさんがLv45到達ヽ( ・∀・)ノワチョーイ
同じジャージーズの一員として非常に嬉しいです(*´ェ`*)
ジャージーズ主催としては何かプレゼンツを・・・と思いインテ45ヘッドを作ろうと必死にトライしてみましたが・・・
ことごとくノマ>┼○ バタッ
意地でも作ってやる(ノД`)シクシク

そして夜には、あのパナがLv47到達Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
まだ、装備のアプグレが完了していないためか平均防御が増えないと嘆いていましたw
アプグレ完了すれば、3鯖ベラで最も硬くなる可能性を秘めているだけにコワイところ・・・
そうでなくても平均防御は俺の10倍↑あると言うのに(ノД`)シクシク

アンプさんももうすぐLv47(*´ェ`*)
アンプさんがLv47になったら、Lv47のクエを消化に皆でイダーにいきたいなぁと思っています。
できるだけ楽しく行きたいので、皆が集まる週末あたりになるかな?
何にしろ楽しみです(*´ェ`*)

さて、夜聖戦でも朗報(*´ェ`*)
ここのところ指揮官が1人という状態だったのですが、1聖戦で2人が名乗りでてくれましたヽ( ・∀・)ノワチョーイ
今の状況で名乗り出るのは勇気がいったと思います。
始めは大変だと思いますが、頑張って欲しいと思います。
誰も最初から優秀な指揮官であるわけがありません。
「指揮官が育つまで、俺たちが頑張って支えるんだ!」そういう気持ちを皆が持ってくれればいいなぁ・・・
また、指揮官になると偵察情報がいかに大切か骨身にしみてわかると思います。
偵察をしてくれている方が、文字通り命を張って得た情報です。
この情報をいかに活かすか、慣れないうちは上手く活かせないかもしれません。
でも、「偵察の人の犠牲を絶対無にしない」という気持ちを持っていれば大丈夫だと思います。
集団戦(特に相手が単一でない場合)は、前線部隊だけでは戦えません。
指揮、偵察、陽動、後方支援等々。
それらを行ってくれる人達がいて前線部隊が優位に戦えるのだと言うことを皆がもう一度認識できればベラートは再び強力な集団と成りえると信じてます。

個人的にはベラートの最も効果的な攻撃作戦は防御力を活かした「一撃離脱戦法」だと思っています。
もちろん、大規模な追撃による全体被害を抑えるため死ぬまでCUを叩き続ける囮役も必須なわけですが(;´Д`A ```
これは、部隊統制が取れていて初めて有効に運用できる作戦でもあります。
相手の一瞬の隙を突き、CUを攻撃し相手が戻ってくる間に撤収し前線部隊の数を維持し続ける。
やられる方はたまったものではありませんが、やる方も運用が大変です。
指揮官としての苦悩も多いでしょう。
でも、単なる数が多い方が勝ちでは味気なさ過ぎます。
要はポイントポイントで相手より優位な状況を作り出せばいいわけで、そこが指揮官としてやりがいのあるところではないかと思います。
いきなり全てが完璧にできるわけではありません。
少しずつ経験を積んで良き指揮官となってくれることを期待しています。

と言うわけで、少しずつではあるもののベラートの明るい未来が見えてきたかな?とちょっと嬉しかったくぉでした(*´ェ`*)
posted by くぉ at 10:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

暗黒時代到来か!?(´・ω・`)

何か最近ちょっと疲れ気味(リアル体調が)のくぉです(´・ω・`)
(7/7の夜聖戦もオナカの調子が悪くトイレとお友達状態でほとんど何もできず(ノД`)シクシク)
休みの日はゆっくり寝ようかなと思っていても、あまりの暑さに勝手に目が覚めてしまう始末(ノД`)シクシク
昼寝でもして疲れをとるしかないですかね・・・


さて、仕事の関係で夜しか聖戦は出られないのですが・・・
ついに指揮官が不在となった7/6夜聖戦。
まぁ、指揮官不在となった理由は色々とあるでしょうが、何かというと自らは何ら行動もせずに何かあると人を叩くという悪しきベラの体質が最近表に出てきているのが大きいのかもしれません。
プレイしているのは機械ではなく人間ですから、良い面も悪い面もあるでしょう。
個人的には良い面を評価し、悪い面は上手く修正できるように会話する。
(会話にしても「○○だからだめだ!」と言うより、「○○は△△のが良いと思うんだけどどうかな?」等の会話の方が良いのではないか?と思います。)
そうでなければ集団戦は戦えないと思っています。
集団戦における指揮官の存在は非常に重要です。
バラバラに動く100人よりも、統率が取れた動きをする50人のが相手にしてみれば厄介だと思います。

俺は聖戦の表舞台からは引いたのも、多少苦しい時期があったとしても、「誰かがやってくれるだろう」ではなく「皆で何とかしなければならない」とある程度の人数がいて、かつ指揮経験者が残っているうちに自分達の力で気付かなければならないのではないか?と思ったからです。
他人の悪いところを叩くのではなく、良い面をどう評価しそれを全体の力としていくのか。
それに気付かなければならないのではないか?と思ったことが一番の理由です。

7/6の夜聖戦では途中から指揮未経験の方が自ら名乗り出て指揮を取ってくれました。
7/7は普段指揮を一生懸命サポートしてくれている方が指揮を取ってくれました。
でも、どちらも一人だけです。
「誰かがやるだろう」から少しは前進しましたが、二人目以降は全然名乗り出ない・・・
本来、最低4人↑は欲しいのが指揮PTです。
攻撃指揮、攻撃指揮補佐(指揮官が死に戻りしている時の代理指揮)、防衛指揮、全体情報統制と分業しないと様々な局面に対応することはできません。
今までそれが一人や二人でもできていたのは、熟練指揮官だったからに過ぎないのです。

正直、指揮官のフォローに入りたいという気持ちはあります。
でも、ここで指揮官のフォローに名乗りを上げたら、「なんだ、やってくれるなら俺はいいや」となり、また前に逆戻りしてしまう。
苦しい時代が続いたとしても、「誰かがやってくれるだろう」の「誰か」には自分も含まれているのだと個々人が気付く方が重要ではないかと思い堪えることにしてます。
(そんなに意思が強くないからいつまで持つか(;つД`))

何か最近真面目ぶった話ばかりになっていますが、少しでも早く暗黒時代を脱出し、明るく楽しく聖戦ができる日がくればいいなぁと思っています。

と言うわけで、最近の聖戦の個人テーマは「忍耐」になっているくぉでした(ノД`)シクシク
posted by くぉ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

スーパーリフレッシュ休暇(´・ω・`)

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
最近、1日のカウンタの伸びが日に日に増えてちょっと困惑気味のくぉです。
まぁ、何ですねぇ。
こんな大した内容もないblogを良く読みに来てくれる人がいるものだと・・・(失礼な!w
1000hit目前なので、1000hitの方には何かアイテムでも・・・
と思ってますが、そうたいしたもの持ってなかったり(´・ω・`)
キャラがベラキャラしかないので、ベラ限定になってしまいますが何か出せたらいいなと思ってます。
(1000hitの方ご連絡を<(_ _)>)

さて、夜聖戦では久々に流れがかわりちょっと嬉しかったりします(*´ェ`*)
流れとしては、コラがACU強襲との情報がありましたが、ACUの減り方がおかしいと指揮官に連絡。
指揮官判断もこれはフェイクであるとの見解で、ACUへ向かった兵力を引き上げACUへ行かずCCUに探りをいれてみていました。

俺はというと偵察からもたらされる情報からコラが伏兵している可能性が高いと判断。
前線には行かずBCU前の防御を固めてました。
いつもなら前線大好きなAegisギルメンも同様の見解だったのか、特に指示がなかったにも関わらずBCU付近に待機。
予想通り、コラの伏兵部隊がBCUに来ましたが折込済みだったので致命的な被害を被ることなく排除。
その後、アクの動きも怪しかったので追撃にでずG坂方面に布陣。
予想どおり南からアク襲来。
アクはその前にCCUを削りに行っていたりと、中々面白い動きをしてくれます。
でもって、コラはあいと変わらず一度決めた攻め先を変更しない頑固一徹、星一徹の指揮。
(こちらとしては非常に読みやすく助かりますが)
途中、ACUの防衛がほぼカラとの情報もあり、コラがACUに全軍強襲をかけたらLA戦すら間に合わないなぁとヒヤヒヤものでしたが、要らぬ心配でしたw
その後はジワジワとBCUが減り、陥落。
LAはコラ。

落ちたのがベラではありますが、まぁ膠着化した聖戦の流れが変わったのは喜ばしいことです(*´ェ`*)
これからは、アク攻めもおそらくあるでしょう(指揮官の判断次第ですがw)

よその国の指揮にどうこう言うつもりはありませんが、個人的な見解をば。
【アク】
序盤のCCU攻撃からBCU攻撃にスイッチしたのは、上手い判断ではあったと思いますがCCUが削れていたことを考えれば、ベラがアク排除に来るのは必至。
途中でCCUに再度削りを入れてコラに防衛戦力を割かせBCU前のコラの数を減らすことができていればLA戦を有利に進められたかも。

【コラ】
序盤のACUフェイクは削り不足で読まれる感も・・・
10%くらい一気に削りベラ軍をACUに引きつけておいて離脱⇒BCU強襲の方が損害も少なく効果的かな?
その際、伏兵は盾、回避系を中心に15〜20を予め伏せておき先行してBCUを強襲等ができるとなお効果的かもしれません。
全軍防衛で2時間↑耐えれることを考えれば、BCUにアクがほぼ全軍を出してくるようなら帰還⇒ACU強襲でアクに防衛戦力を割かせLA戦を有利にすることもできそうです。
(万が一両軍の攻撃を食らっても、ある程度どちらかを減らしておけば別働隊による攻撃でジワジワと削れるでしょう)

【ベラ】
指揮官がコラのフェイクもアクのBCUスイッチも読んでいたのは見事。
Aegisギルメンに別働隊要請が入ったものの、動けなかったのが残念。
(これは後述)
どうやって距離を味方につけるか。
効果的に敵を排除するにはどうするか。
この2点を組織的にできれば、また流れもかわるかな?

と勝手に色々分析してみましたが、まぁ思ったとおり行かないのが戦争なわけで・・・w
ただ、聖戦中に何回もターニングポイントがあった方が面白味はあるとは思います。

さて、そんな結構面白くなりそうな聖戦の中、俺は何をしていたのかと言うと・・・
ほとんどCUカウント>┼○ バタッ
いやぁね、生身で戦いながらカウントし続けるのは無理なわけですよ(´・ω・`)
(特に展開がめまぐるしくかわるような場面では)
でも、カウントしないと(例え防衛でも)指揮官も戦ってる人も判断が遅れて致命傷になりかねないわけで・・・
もう、終始画面左上のCU残量とにらめっこ&変化に応じて残量報告。
指揮官の指示が変更になった時(コラ攻撃隊排除⇒アク攻撃隊排除等)は、チャット欄に目がいくようにCUカウントするとか・・・
カウントする人が複数人いるなら良いのですが、少数だとどうにも(ノД`)シクシク
なので、折角楽しい展開になってたのにほとんど戦えませんでした(´・ω・`)
(カウントするのは良いんです。ランカーにしかできないことなので・・・)
その脇で・・・(おっと、これ以上はコメントを避けておきましょう(;´Д`A ```

結局、聖戦に出ていても戦えないなら狩りしながらCUカウントしても一緒かとちょっと悲しくなりました(´・ω・`)
別働隊の要請も、結局CUカウントしなければならないという理由で参加できず・・・
流れを変えれる可能性もあったのですが(´・ω・`)
(-ω-;)ウーン これならギルメンにエレメ貸して自分はカウントに専念した方が良いのかな・・・

と言うわけで、ランカーの数が少ない時は狩りしつつCUカウントに専念にしようかなと思っているくぉでした(´・ω・`)
posted by くぉ at 08:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

リフレッシュ休暇(*´ェ`*)

ども〜、CCU付近で死んでいたらコラの某k氏に「擬似族長」と言われてしまったくぉです(´・ω・`)
まぁ「擬似」かどうかは別として、すぐ転がる様は確かに族長らしくはないので言われてもしょうがないですがね(ノД`)シクシク

さて、そんなこんなで7/4 またもや1日だけの族長返り咲き(;´Д`A ```
夜聖戦が長期化すれば、前線で死ぬ回数が自然と増えてしまうので、貢献度が上がったり下がったりするのはやむを得ません(ノД`)シクシク
新族長は麗さんなので当面は族長が変わることもないでしょう。
おそらく今後聖戦で指揮を取ることもないであろうと言う事で、7/4夜聖戦レポなどを・・・

7/4夜。
仕事がちょっとだけ遅くなって、RFにINできたのは聖戦開始20分弱前>┼○ バタッ
族長がこれでは困ったものです(´・ω・`)
どうも他のランカー陣もいないらしく、即族茶で聖戦案内。
(果たしてこのギリギリの案内で集まるのか・・・)
BCU前は開始10分前で10名いるかいないか。
(偵察に出てる人も含めても15人いたかどうか(´・ω・`))
偵察からもたらされるコラ状況、アク状況を族茶で案内してみます。
この時点ではベラが最も不利でした。
開始5分前くらいになって人数が集まり始めます。
何とか30程度は集まったところで指揮官発表。
ランカーが他に居ないため、CUカウントも一人でやらないといけなかったのでユッキ卍さんに総指揮を依頼。
(途中で防衛指揮をとってくれる人が名乗り出てくれたので再編できました(^人^)感謝♪)
俺は指揮官の補佐とCU読み上げに専念します。

聖戦開始。
攻め先は状況を見て決定しようとしていたところ、コラ軍がCCUから多数南下との情報。
また、速攻なのか・・・と思いましたが、総指揮官の素早い判断で部隊を一気に北へ走らせます。
このためか、コラ軍はCCUに帰還との続報。
とりあえず、3分クッキングならぬ5分聖戦は免れましたC=(^◇^ ; ホッ!
5分聖戦を免れたのは良いとしても・・・この後どうしよう(´・ω・`)
防衛に専念したコラ軍の防衛網は堅く中々崩せないのは、ここ最近の聖戦で立証済み・・・
ひとまずは北から攻略を試みますが、やはりCCUを削れません(´・ω・`)

−−ここから先は作戦に関わることなので本当は書いたらまずいのでしょうが、俺が指揮を取ることはもうないであろうということで公開−−

ここで、部隊をニ分割。
総指揮官含む本隊をCCU南側に、北側指揮官として俺が部隊を率いて陽動作戦にそれぞれ配置します。
北部隊の任務は、CCUのコラ軍防衛隊を一瞬でも大量にCCUから引き離すこと。
敵が来れば下がり、去れば追撃するといった方法でT11〜P8を主戦場として部隊を前後させます。
族長を囮に使いコラ軍をCCUから引きずり出し、その間に本隊が南から強襲する作戦です。
本隊はどうやら東口から丘裏に布陣した模様。
これはアク軍の動きを正確にキャッチできる位置に配置ということでしょう。
この辺の運用は総指揮官に一任しました。

さて、北部隊はと言うとR9に張り付けばコラ軍が来てくれます。
これはこちらの注文どおり。
軽く戦闘して部隊を下げ、コラ軍の戦列を伸ばしたところで反転攻勢。
これを繰り返すことでコラ軍の注意を北へ向けます。
そのうちにコラ軍が北は囮だと気付いたのでしょうか、R9からの撤退が組織的になり、かつ早まります。
しかし、これもこちらの作戦の内。
コラ軍が一気に下がった場合は、並行追撃でCCUに肉薄する作戦でしたので1、2度コラ軍に普通に引かせて「北は一気にはこない」と思わせておいてから一気に並行追撃に入りCCUへ肉薄。
CCUに攻撃を加え南坂に布陣したコラ軍防衛隊が戻ってくるのに合わせて本隊が手薄になった南からCCUへ攻撃。
これの繰り返しによりCCUを50%まで削ることに成功。

ここからLAに向けて一度は部隊を南側に纏めましたが、攻撃方向が一方向になれば防衛も片側に集中させてくるのは当然で思うようにCCUを削れません。
今日のコラ軍の動きを見ていると北と南にそれぞれ防衛指揮官がいる雰囲気ではないため、改めて本隊を北に移動。
南北両方向からの攻撃でコラ軍の指揮混乱を狙います。
全軍突撃でCCUを40%程度まで減らしましたが、この時点で24:00を過ぎてましたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
さらにこの突撃の最中に族長交代。
新族長は麗さんになったので、これが最後の指揮と自軍鼓舞だなと思い族茶で味方を鼓舞。
最後の突撃に臨みます。
最後の突撃は全軍をもって進軍。
CCUに張り付き一気にCCUを削りCCU陥落に成功。
LAはベラ。
何とか指揮最後(といっても分隊指揮ですが)を勝利で終ることができました。

この後、総指揮官ユッキ卍さんが1週間の指揮リフレッシュ休暇を宣言。
ここまで、指揮官が不足する中、一人で奮闘してくれていたため疲れも溜まっていると思います。
ゆっくりと休養し英気を養って指揮復帰して欲しいと思います。

俺はと言うと、基本的に「族長方針に従う」ことにしてますので、今後は新族長の方針に任せます。
元々、聖戦の表舞台からは身を引こうと思っていたのが族長に返り咲いてしまったため、そうも言ってられなくなったこともあるのでおそらく今後聖戦の表舞台に出ることはないでしょう。
新族長には新族長の方針があります。
横からしゃしゃり出て自軍が混乱することのないように、CUカウント等に専念するつもりです。

最後につたない分隊指揮についてきてくださった皆さん、ありがとうございました。
できるだけ何を目的とした行動かをお伝えしていたつもりですが、皆さんにきつい動きを依頼したのも事実ですので大変だったと思います。
それでも、その指揮に従ってくださった皆さんに感謝しております。
北部隊は地味な役回りでしたが、地味な役回りを演じる人がいたからこその勝利だと個人的には思っています。
北部隊の勇士達と共に戦えて勝利することができたことを誇りに思います。
明日以降は一兵士として一緒に戦いたいと思っていますのでよろしく<(_ _)>

と言うわけで、SSもなく真面目ぶった日記に「ちょっと真面目すぎないか?」と思ったりしたくぉでした(*´ェ`*)
posted by くぉ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

マッタリ(*´ェ`*)

今日はマッタリと過ごしてみました(*´ェ`*)

まずは、朝起きてちょっとアサビル狩ってみました。
そんなこんなしてるとPBタイムが近いことに気付き・・・
たまにはPBでも狩ってみるかとギルメンを確認。
誰も居ません(ノД`)シクシク
しょうがないのでパナと二人で狩ってみました(´・ω・`)
二人で狩ると時間はかかるわ、ワイワイ狩るわけじゃないからツマラナイわ・・・
とりあえず、ドロップからエレメでました・・・
エレメンタルエルアペンディックスが!
激しく要りません(ノД`)シクシク

やっぱりPBは皆と狩るのが楽しいと思いました(´;ェ;`)ウゥ・・・

お昼は聖戦でマッタリ。
しばらく聖戦の表舞台から身を引こうと思ったので指揮等はしませんでしたが、CU報告中心にBCU防衛なんかしてみたり(*´ェ`*)
(CU残量はランカーじゃないと見れないので、これはやらないわけにはいきません)
いつもは前線に出てばっかりなので、何か新鮮な感じでした。
ギルメンはと言えば・・・接続者全員が聖戦参加Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

rf48.JPG

序盤どこを攻めるか決まってなかったようですが、コラがBCUに攻撃を仕掛けてきた為、コラ攻めに。
昼とはいえコラの人数は多く中々CCUを削れないため、Aegis部隊は陽動部隊として奇襲等を仕掛けて撹乱&CCU削りでした。
最も俺はBCUでマッタリ防衛していたので何もしてませんが(´・ω・`)
皆楽しそうだったので、一人寂しくBCUに給油してました(ノД`)シクシク

rf49.JPG

LA戦に備えて最終段階で前線に合流しましたが・・・即死>┼○ バタッ
死に戻りしている間にCCUが落ちそうになったのでCUカウントに専念。
でもって、CCU陥落。
LAはベラヽ( ・∀・)ノワチョーイ

その後、DHに3回程行きましたが本物2、偽物1で報酬は大宝石3個(´・ω・`)
中々エレメも50Cも出ません。

夜の聖戦はサブでホリ放置させては居たものの、INしたのは開始直前>┼○ バタッ
(いくらなんでもマッタリしすぎかも(ノД`)シクシク)
夜もコラの人数がとんでもなく居るとの情報からコラ攻めに・・・
またもAegisは別働隊として活動です。
今回は俺もギルドPTで序盤から前線(?)参加。
本体がT字方面に行って居る間に、中央⇒北口⇒R9と駆け上がり一気にCCUへ張り付きます。
途中でR9で頑張っていたUnicornギルドさんと合流、そのままCCUに攻撃をかけ5%削ったとこで全滅>┼○ バタッ
コラに防衛を固められるとどうにも一気に削るというわけにはいかないです。
その後、T字⇒東口⇒CCU突撃を敢行したものの削れたのは1%(´・ω・`)
流石に打つ手がなくなってきました・・・
コラ軍は北と南に防衛を上手く割いているようで中々付け入る隙がなくCCUがじわじわと自然回復し全CU100%にΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

このままではどうにもならんと、新たな作戦を考案。
ハラム出口に伏兵し、北のコラ軍がベラ軍を追撃しO8付近に到達した瞬間に躍り出て北のコラ防衛隊の背後から一気にCCUを狙う作戦。
CCUと北防衛隊に挟まれる格好になるため、生きては帰れない作戦ですがそんなことを誰も気にしないのがAegisギルメンの変なノリなんでしょう。
皆ノリノリでハラム出口に伏兵、コラ軍の進軍を待ちます。
しかし、この作戦が思わぬ結果を生みました。
ハラム入り口に待機していたAegis部隊は10名ちょっと。
そこにハラムからコラ軍の別働隊がΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
いきなり周りにコラ軍が出てきてビックリしましたが、コラの人もビックリしたと思いますw
戦争中ではあったものの、なるべくロードキルにならないように注意しつつ攻撃。
こちらが一応戦闘態勢にあったのに対して、コラ軍は完全に虚を突かれた形になったためか多少の損害は出たものの、ほぼ一方的に排除することに成功。
その後、再度一気にR坂を駆け上がり北からCCUを攻撃。
南からアクベラ軍が迫っていたためか北は比較的空いていました。
これに乗じてCCUを削りにかかり、コラ軍の復帰防衛隊がこちらに気を取られている間に南からアクベラ軍がガンガンCCUを削ることに成功。
一気に52%を削り取りました。
その後、アクベラ両軍の攻撃でCCU陥落。
LAはベラ。

新規にギルドに入った人の歓迎会も兼ねて皆でヴァラス討伐に(*´ェ`*)
無事ヴァラスを討伐し、中央採掘で寝ようかなと中央にくぁで向かっていると・・・
声をかけられました。
それも「おーい。ジャージーズ」とΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
聞くところによると、昨日のギルド説明会に参加してくださった方でジャージーズのファンが居るという(*´ェ`*)
ジャージーズのメジャーデビューの日も近いですな(ノд▼)ノ" ンフフフフッ

rf50.JPG

↑ついに、ジャージーズが認められる日がやってきました(ノД`)シクシク

と言うわけで、グレさんと共にジャージーズの未来は明るいぜ!とちょっと気の大きくなったくぉでしたヽ( ・∀・)ノワチョーイ
(でも、ファン1号って言うな〜〜〜。隠れファンが3億くらいいるはずなんだから(*´ェ`*))
posted by くぉ at 01:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

誰が為の・・・(´・ω・`)

まぁ、何ですかね・・・
3鯖は現状コラが頭一つ抜けた感じで、種族間のバランスが崩れかけて(既に崩れている?)きてたこともあって、「よし!何とか盛り上げていこうじゃないか」と自分なりに頑張ってきたつもりなわけですが・・・
3鯖ベラート掲示板みると、そんな気もなくなってきます(´・ω・`)
俺は最近あまりPB狩りに行っていませんが、ギル茶で行く人の募集があってルールどおりに一箇所ずつ参加者全員で回っているのを位置情報で確認しています。
(丁度、自分が族長だったときに仮ルール策定投票を行ったので自分が所属しているギルドがルールを守っているか気にしてはいます)
まぁ、色々と言いたいとこはありますがギルドでマルチ狩りしているという嘘の情報だけはどうにも腹の虫がおさまらないので、あえてblogで触れてみました。

さて、気を取り直して昨日の出来事などを・・・
平日は、仕事もあるので帰宅⇒聖戦⇒DHorBD⇒就寝のパターンがほとんどなわけで狩りもままなりません。
聖戦とDH、BDだけやってると当然POT代が捻出できなくなるので週末は土曜日か日曜日の午前中にイダーで一週間分のPOT代を稼ぐ。
これが最近のパターンとなっているわけですが・・・
は、初めてコラの属性以外の効果付アクセを拾いました。

rf44.JPG

コラには命中upのアクセがあるんですねぇ・・・
初めて知りました(;´Д`A ```
(3キャラともベラなのでコラの装備品情報に激しく疎い(´・ω・`))
イダーでカリアナから極めて希にエレメドロップがあるとは聞いているので、いつの日か拾えないかなぁとちょっとだけ期待しながら狩りしてます。
(そうでも思わないと延々と金策範囲狩りするのはきついw)

でもって、まだPOTが残っていましたが昼の聖戦があるので聖戦用のPOTを買い込んで下界に帰還。
BCU前には人がそれなりに集まっていましたが、指揮を取る人はいなさそう・・・
ここ数日コラ攻めばっかりなので、今日はどうなんだろと思っていましたがコラの某ランカー殿がBCU前で偵察にはあまりに程遠い挑発的な動きをしたためか自然と流れがコラ攻めに・・・
そう思うとCU付近の偵察って結構リスク高いんだなぁと実感しました。
相手を必要以上に警戒させず、かつ情報が正確に把握できる位置にいく。
そういう意味では、アクの坂道発進氏の偵察の仕方には敵ながらすごいなぁと感心するばかりです。
さて、流れが自然とコラ攻めになったのは良いとしても指揮もなく攻めてもどうにもならないので、とりあえず指揮もどきをしてみました。
数では負けているので、上手く部隊を動かすのに注意してコラ軍の戦列を延ばし前線人数を互角以上にして叩く。
これの繰り返しで、平行追撃や後退から一斉反転でのCU攻撃等でCCUを削ります。
長時間の戦闘の末、CCUを陥落させることに成功しましたが・・・
LAはアク >┼○ バタッ
チップ伝達を阻止しようとチップ保持者を攻撃していると、昨日に引き続き延々と俺にdebuffを入れてくるコラ軍・・・
何故にコラ軍が伝達阻止を阻止???と思いつつ何とかチップ保持者を倒せたので、味方に攻撃やdebuffを延々と繰り返す以外のコラには手を出さないように伝えて封鎖戦も早々に切り上げて狩りにいきました。

その後は、リリスさんがもうちょっとでLv35になるというのでLv上げのお手伝い(*´ェ`*)
無事Lv35になられましたヽ( ・∀・)ノワチョーイ

そうこうしていると今度はユッキ卍さん主催のギルド説明会の時間に(;´Д`A ```
ユッキさんもベラを盛り上げようと頑張ってくれているので、少しでも協力できないかなと・・・
で、俺に協力できることと言えば族茶くらい(´・ω・`)
なので、開催の案内と今どのギルドが説明をしているのかを族茶で流すことにしました。
ただ・・・説明会の一番手が何故かAegisΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
さすがに、自分の所属しているギルドが最初ではどのギルドが説明しているのかを流すのは気が引けたのでAegisだけは族茶案内なし!w
質問で「ジャージーズって何ですか?」聞かれた時はどうしようかと正直迷いましたが(;´Д`A ```
そんなこんなで開催されたギルド説明会ですが、サプライズゲストがΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
「月刊 LOGiN」の特派員の方が来られてました。

rf45.JPG

ギルド説明会終了後に壇上に上がって頂き挨拶してもらうあたりはユッキさんナイスです(*´ェ`*)
この日の様子もそのうち記事に載るのでしょうか。
実はLOGiNってまだあったんだ〜と思ったのはナイショです( ̄b ̄) シーーッ!!
俺が読んでた頃は「月刊」⇒「月2回刊」に変わった頃だったはず・・・
ってハッ(゚Д゚〃)
と、歳がばれてしまうΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

でもって、オバカなことばかりやっていても時間はちゃんと経つもので・・・
夜聖戦の時間です。
今日はどうするのかなぁと思っていましたが、どうもコラ主力が見当たらないとの情報。
居ないはずがないので、こちらも防衛に戦力を残しつつ螺旋経由で探りを入れてみます。
と螺旋↑でコラ部隊発見。
コラが螺旋を下ったことでコラvsベラが確定。
問題はアクがどう動くかですが、ここでアクが取りうる選択肢としては
(1)コラvsベラを静観する。
(2)劣勢な方を優勢な方と協力して叩く。
(3)優勢な方が攻勢に出たところで、留守のCUを叩く。
(4)相互の留守を狙って両CUを交互に叩く。
こんなところでしょうか。
ベラとしては、(3)を選択して欲しいと思う気持ちがある反面、ここ数日コラ攻めばかりで変化がないのも事実・・・
かと言って、突然人が減って苦境に立っているアクを叩くという聖戦そのものを崩壊させてしまいかねない選択をここ数日指揮PTが取れなかったのも事実・・・
内心アクが(2)を選択してくれると今後の選択肢が増えて良いんだけどなぁと思っていましたが・・・
アクの選択はベラ攻め(*゚▽゚*)
久々の防衛戦です。
1国ならともかく2国を押し返すだけの戦力はないので、目標は
(1)できるだけ長時間防衛し続ける
(2)相手の隙を狙い少数部隊による流れを変える作戦を試す
この2点です。
また、防衛作戦として「debuffの嵐」作戦を敢行。
族茶で進軍してくるコラ軍に大量にdebuffを浴びせ、部隊がばらけたところを火力を集中して叩き付け数を減らし延々とマラソンさせることでコラの消耗を図る作戦です。
これが効いたのか、自軍はコラ軍の再三の突入を阻止しBCUに致命的なダメージを与えることを阻止し続けます。
その間に別働隊としてAegisを中心にACUに強行突撃を依頼。
別働隊は生きて帰れる可能性がほぼ0ですが、ナイツさんをはじめとしてギルメンが快く引き受けてくれました(ノД`)シクシク
指揮PTに入っていた俺を除くINしていたギルメン全員がACUに突撃。
その数10名ちょっと。
レベルも40台から30台とまちまちですが、各自ACUを1%でも削れと必死に戦い、ACUで散っていく情報がギル茶で流れていきます(´;ェ;`)ウゥ・・・
防衛が粘る、その間に別のCUがドンドン減少していく。
この流れをコラ軍指揮がどう見るかも今回の作戦の狙いでしたが、予想通りコラ軍は一度決めた攻め先を状況に合わせて変えることがないと確認できたのは収穫です。
結局、1時間半の攻防の末BCU陥落。
LAはコラ >┼○ バタッ
ACUを削った意味が(ノД`)シクシク

CCU100%ながらもチップ伝達は阻止しようとしましたが・・・
チップ保持者の護衛がいないΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
いや・・・いくら100%とは言え護衛くらいしてあげようよ・・・
なんて思いつつも保持者を攻撃(*ノдノ)キュゥ♪
(この時のチップ保持者の護衛は何と同じギルドのモッチーーー氏一人(´・ω・`))
モッチーーー氏はチップ保持者を守ろうと必死にベラ軍相手に戦ってましたが、二人とも並ぶように死亡・・・
良く中立に襲撃に来る埋葬機関の方々でしたが、二人の勇戦に敬意を表して回復カプセルBと敬礼をしておきました。

rf46.JPG

聖戦後、ギルメンも多かったことからまたヴァラス突撃でもしてみようか?という話になりましたが、先客がいたので観戦だけしてその後DHに。
DHに行く前にHQをジャージーズが徘徊していたことはナイショです(*´ェ`*)

rf47.JPG

↑本家ジャージーズでは、このようにヘッドだけは装備しているのが掟です。

と言うわけで、色々なことが目白押しだった一日でしたが、何のために色々とやってるのかわけが分からなくなってきたので、ちょっとゆっくりしようかなぁと思って居るくぉでした(´・ω・`)
posted by くぉ at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

我流聖戦の心得(´・ω・`)

回避はすれども当たればポックリ。
そんなヘッポコ族長ですが、ヘッポコなりに族長の時には心がけていることがあります。

1:必ず前線にいること。
2:CU攻撃の時は目立つのを利用して敵を引き付けること。
3:自軍を鼓舞すること。
4:指揮PTに入ること。

この4点です。

まず、1は族長が前線に居るか居ないかで味方の士気に影響があると思ってます。
カリスマ族長なら何もしなくても味方は付いてきてくれるでしょうが、
そうでないなら前線にいかない族長に誰が付いてきてくれるでしょうか?
特に俺の場合は、仕事があるので朝・昼は聖戦に出られないことがほとんどです。
夜だけしか出られない(それすらできない時もありますが(´・ω・`))聖戦で後方から何を言っても誰も聞いてくれないでしょう。
なので、族長の時はbuffかけ直し以外では後退しないようにしてます。
指揮官は後方から全軍を見渡して指揮することも大事ですが、
「族長は先頭にたって戦う」
これが大事だと思っています。

次に2は相手が防衛を固めているときは、特に早めにCU前に突っ込んで
目立つ族長マークを利用して防衛部隊の中を走り回り敵の注意を引き付ける。
さらにNPCも味方の逆側へ引っ張る。
死ぬ確率は高くなりますが、その分味方がCUに張りつける確率が高くなります。
CU突撃時は族長が下がれば味方も下がってしまいます。
CU突撃回数=死ぬ回数だと思っています。
(鬼回避or鬼硬なら生きて帰れるのかもしれませんが・・・)

次に3は味方をいかに乗せるかです。
指揮官の指揮を最大限に活かすためには、味方を鼓舞し戦う姿勢を前面に出す必要がある。
数で負けていても士気が高ければ互角以上の戦いができる時もある。
そう思っています。
(倍以上の敵とあたったりするとそうは上手くいかないですけど^^;)

最後に4は指揮官が今何を考え、どう行動しようとしているのか。
それを最大限に活かすには、味方をどう鼓舞するのが有効なのか。
状況をつぶさに把握することができなければ、それもままなりません。
そのためには指揮PTに入っていることが必要だと思っています。

以上、4点が「個人的に」族長である時に心がけていることです。
族長といえど1プレーヤーですから、必ずしも全ての人がそうでなければならないとかではなく、単に自分のこだわりなんですけどね^^;

さて、がらにもなく真面目ぶった話をしましたが上の4つを実行していれば当然死ぬ回数も増えるわけで・・・

6/30の夜聖戦。
攻め先はコラだったわけですが、とにかく人数差がある(;´Д`A ```
ベラ攻撃部隊の強行攻撃でも、まともにぶつかるとCUを5%くらいしか削れません(´・ω・`)
でもって、再攻撃をするために部隊集結している間に2%くらい回復しちゃう>┼○ バタッ

そんなこんなで、味方の消耗を気にしつつも攻撃の手を緩めるわけにはいかないのでCCU攻撃を行っていましたが・・・
何回か突入をして、いつものとおりCCUを北⇒西⇒南⇒東と移動し、コラ防衛隊とNPCを引きずったところでお空グルグル>┼○ バタッ
どうもNPCダブル当たり&フォース攻撃をくらったらしく一瞬でHP0に(ノД`)シクシク
最もそこに到達する前にbuffは全てなくなっていたんですけどね(´・ω・`)
と、白茶でNeev氏に声をかけられました。

rf42.JPG

↑いつものごとく相手には理解できないのに答えてる俺(ノД`)シクシク

族長がコロコロと転がると自殺だと思われてしまうのでしょうか(´・ω・`)
他の族長やベラ歴代族長に比べると簡単に転がるんですよ、これが・・・
範囲フォース強化と命中POTのNPC販売以降、ベラの回避型は苦しくなりました(´;ェ;`)ウゥ・・・

さらに、また突撃して転がっているとNaris氏からwisが・・・

rf43.JPG

↑また通じないのに答えてるし(ノД`)シクシク

上でも書きましたが、族長は前線にいるべし!がモットーですから、そりゃ居ますよ(ノД`)シクシク
でも、目立つから砲火集中食らうわけですよ・・・
そしてすぐ転がる>┼○ バタッ
R坂を登りきれなかったのは初めてかもしれない(ノД`)シクシク
debuff⇒debuff⇒範囲⇒・・・⇒範囲⇒ペチャンコ
もうね・・・せめてCUまで行きたいなと(´;ェ;`)ウゥ・・・

でもって、死んだ回数なんて何回か忘れるくらい死んだわけですが・・・
CCU陥落に成功ヽ( ・∀・)ノワチョーイ
でも、LAはアク >┼○ バタッ

まぁ、参加してくれた人が「きつかったけど楽しかったなぁ」って思ってもらえてたなら良いかなと思ったりするわけですが・・・
聖戦終了後に貢献度見てみたら、6Kも減ってるΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
でもって、ベラ鉱山ポタで反省会(?)をしていると、「羽はえてないよ?」という指摘が・・・
ハッ(゚Д゚〃)
聖戦に夢中になっていて死に過ぎました(;´Д`A ```
そう、族長交代です(T▽T)アハハ!

これじゃ何のためにうさこさんが貢献度下げたのか分かりませんペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

と言うわけで、「自殺したわけでもないのに」2日で族長交代という、まさにヘッポコ族長を絵に描いたような展開に、「もうちょっとキャラ鍛えなきゃな(´・ω・`)」と思ったくぉでした。
posted by くぉ at 02:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。